前へ
次へ

ストレスは腰痛の痛みになることもある

現代社会は、ストレスの塊といわれています。ストレスによってさまざまな病気が引き起こされますが、代表的なものの一つがうつ病です。それ以外にも、実は腰痛もストレスによって発生することがありますので注意しなければいけません。このように、ある程度明確な原因が分かっているとすれば後はその対策を立てるだけです。ストレスになる原因は、たいていいやな仕事をしている場合ですので、この場合は腰痛を治すためにその仕事を辞めてしまうのも一つの方法です。一昔前ならば、終身雇用が約束されている会社をやめることはなかなか勇気のいることだったでしょう。しかし現代においては、もはや終身雇用も約束されておらずいつ会社がなくなるかもわかりません。そんな中で会社をやめることは対して大きな出来事ではないはずです。ストレスは、命にかかわるものになりますのですぐに開放されたいところですが、それでもお金の関係ですぐにやめることができない場合には、1年から2年後を目安に病やめるようにしましょう。

Page Top